卓上カレンダー

トップページ

 卓上カレンダーは、予定のメモや日付のチェック以外にも、その日あったことを日記風に書き込めて便利です。

コンパクトなので、机やどこにでも置くことができて重宝します。新しい年のはじまりに購入するのがメジャーでしたが、4月始まりのものが使いやすいです。
学校に行っている人や学生の子供がいる場合など、年度が区切りとなっているために使いにくいことが多く、一般家庭でも年末年始は行事がつながっていることが多く、
12月で終わると先の予定がわかっているのに書けなかったりして不便です。

 

購入者の多様化で、販売されている卓上カレンダーに4月始まりのものが多くなってきました。
それだけでなく、月曜始まりのものや日付が縦になっているもの、2ヶ月単位のものなど様々で、
好みに合わせて選べるようになってきました。

 

パソコンやスマートフォンが普及してきても文字を確認できるアナログ的なカレンダーはなくなることはないでしょう。
今後、卓上カレンダーは4月始まりが主流になることでしょう。