ニキビ跡治療

ニキビの特性を知る

乾燥が原因のニキビ治療の方法は?

ニキビが気になり始めたら、まずは自分の
肌質を確かめてみましょう。


実はニキビは、乾燥肌にできやすいと
言われており、改善のためには治療をしたり
生活習慣や肌質の見直しも必要になってきます。


ニキビは毛穴に詰まった皮脂やゴミや角質、汚れなどが原因となり、

その内部でアクネ菌を増殖させることによって発症します。


特に肌の乾燥状態はこのアクネ菌にとってとても増殖しやすい環境となり、

短時間のうちに炎症も大きなものとなってしまいます。


また常日ごろから肌が乾燥しやすい人は、それだけでも
ニキビを発症しやすいリスクを抱えていると言えるでしょう。

乾燥

これらが原因となる症状をニキビ治療するためには、
まずこの肌の乾燥状態を改善することが重要となります。


まずは基本的なことですが、毎夜入浴時には自分にあった洗顔料を

適度に手に取り、よく泡立てた上でその泡部分をスポンジ代わりに
肌を優しく洗い、なおかつ洗顔後には乳液や保湿液などを使って、

潤いを十分にもたらすことがニキビ治療の根幹となります。


また、こういった保湿ケアを行ってもなかなか感想状態が改善しない人は、
肌組織に衰えがある可能性もあります。

潤い

そんな時には美容クリニックの施術を活用して、肌細胞の新陳代謝を活性化させたり、
コラーゲンの分泌がもたらされるような施術を受けることによって
ニキビ治療としての効果が得られる場合もあります。


忙しい中自分だけでのケアが難しいという人には
アドバイスももらえて管理もしやすくなりますのでお勧めです。